2013年01月14日

インド哲学の指導を受けただけなのに、なぜか統合失調症の症状が緩和

このところ、毎日のように、インド哲学を指導されている、バール・クリシュナ・フミオさんと、スカイプで交信しています。

ブログを読み、スカイプで対話する、それしかしていないのに、私の症状が劇的に改善されたのです。

理由はよく解りませんが、事実であります。

病気になってから20年、こんなことは初めてです。

例えば、しつこい幻聴があったのですが、今はほとんど消えています。

とにかく急に回復してきたのです。

対話を始めてから、まだ10日ぐらいですが。

でも、別に奇跡とか、超常現象とか、オカルト的なことが起こっているのではありません。

これはすごいと思いますので、フミオさんの許可がありましたから、ブログのURLとブログの内容の一部を転載します。

興味がある方はアクセスをどうぞ。

バール・クリシュナ・フミオのブログ http://ameblo.jp/balkrishna/
バガヴァット・ギーターのHPhttp://www.ichigenkuyou.jp/indo.htm
バール・クリシュナ・フミオHPhttp://www.ichigenkuyou.jp/
バガヴァッド・ギーターを広める為に、クリックのご協力お願い致します。
にほんブログ村

静岡インド哲学塾のご案内
会費 ¥1000(教材、会場費)
お問い合わせ 090−7161−6358(鈴木)
駿東郡清水町インド哲学塾のご案内
会費   ¥1000(教材、会場費)
お問い合わせ Tel&Fax:055-972-6112
主催:特定非営利活動法人ウォター・ビジョン



スカイプでバガヴァット・ギーターの無料指導を致します。
アドレス balkrishna75
我こそはと思う方は、お気軽にコールしてください。

覚者よ我を観よ 智者よ真理を聴け 勇者よ我と共に学べ
これからはインド哲学バガヴァット・ギーター の時代です。

バガヴァット・ギーターはマハト・ガンジーが座右の書としたものです。

私は宗教団体には一切入っておません。

全て独学でギーターを身につけました。

私の主義は人を集めず、布施を求めず、去る者は追わず

私はその人の、自主自立、独立自尊を尊重します。

人生の意義を知り、本当の人間としての幸せを掴んでください。

バール・クリシュナ・フミオ

posted by 21世紀中年 at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。