2011年12月04日

若者の音楽ってどんなものかなとライブに行ってきた

いまどきの若者はどんな音楽を作っているのかなと

興味本位でとある音楽専門学校の

卒業ライブに、いい年こいてるのに行ってみました。

わたしは30年ぐらい音楽を趣味で演奏してまして

実はイカ天に出演したことがあったりして

まあ、音楽好きなのです、はい。

そこで、素晴らしいバンドと出会えました。

女の子がボーカルをやっている四人組みでバンド名は

Two Of Mine

軽やかなグルーブに澄み切った音色

一体感のあるサウンド

迫力あるステージング

年甲斐もなくファンになりました。

病気のことなんて忘れてましたね。

音楽っていいなあ。
posted by 21世紀中年 at 07:43| Comment(0) | 精神病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。