2013年01月28日

お詫びと訂正。結果報告は明日にします。心肺停止になった父は意識を取り戻すのか?

今日1月28日午後3時半の時点では、父は意識を取り戻していません。

昨日のブログでは今日結果を報告するはずでしたが、午後3時半以降のことが解らないので、明日のブログで改めて報告します。すみません。

なんのことかといえば、今日父が意識を取り戻すという、神のお告げが現実になるかということです。

神とはクリシュナであります。根源の根源者にして、宇宙の創造者。

私は自分の魂を通して、クリシュナに聞き、今日父が意識を取り戻すという、お告げを受けたわけでした。

母の報告では、意識は戻らなかったものの、状態は安定しているとのこと。

今日というお告げが当たらなかったとしても、いずれ意識を取り戻すことでしょう。心肺停止になったのが、先週の日曜日。一週間で奇跡的に回復しています。

父を診ている医者は、あとは神のみぞ知ると言っていました。そのとおりなわけです。

私の精神障害は、どんどん良くなってきています。インド哲学のおかげだと思っています。

なんだか言い訳してますな。

また明日。


インド哲学に、興味を持たれ、学んでみたい方は、ぜひにそうすることをお勧めします。

以下、バール・クリシュナ・フミオさんのブログからの引用です。ご本人の許可を受けてます。


スカイプでバガヴァット・ギーターの無料指導を致します。
アドレス balkrishna75
我こそはと思う方は、お気軽にコールしてください。

覚者よ我を観よ 智者よ真理を聴け 勇者よ我と共に学べ
これからはインド哲学バガヴァット・ギーター の時代です。

バガヴァット・ギーターはマハト・ガンジーが座右の書としたものです。

私は宗教団体には一切入っておません。

全て独学でギーターを身につけました。

私の主義は人を集めず、布施を求めず、去る者は追わず

私はその人の、自主自立、独立自尊を尊重します。

人生の意義を知り、本当の人間としての幸せを掴んでください。

バール・クリシュナ・フミオ

ブログのURLhttp://ameblo.jp/balkrishna/
posted by 21世紀中年 at 20:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1月22日のブログによれば「なんだかあと一週間もすれば、父は元に戻るような気がします」との事でした。

現時点でまだ時間もありますし。

医者でも「あとは神のみぞ知る」と、そういう言葉しか残っていない。


それよりか、お母様は精神障害が良くなられている事に歓ばれているではないでしょうか?
こういう事態の中では、お母様にとっても救いの事象だと読ませて頂きました。
Posted by 虹の父 at 2013年01月28日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。