2011年12月04日

若者の音楽ってどんなものかなとライブに行ってきた

いまどきの若者はどんな音楽を作っているのかなと

興味本位でとある音楽専門学校の

卒業ライブに、いい年こいてるのに行ってみました。

わたしは30年ぐらい音楽を趣味で演奏してまして

実はイカ天に出演したことがあったりして

まあ、音楽好きなのです、はい。

そこで、素晴らしいバンドと出会えました。

女の子がボーカルをやっている四人組みでバンド名は

Two Of Mine

軽やかなグルーブに澄み切った音色

一体感のあるサウンド

迫力あるステージング

年甲斐もなくファンになりました。

病気のことなんて忘れてましたね。

音楽っていいなあ。
posted by 21世紀中年 at 07:43| Comment(0) | 精神病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

自分もまた諸行無常

 東日本大震災の被災地をテレビで見ていて、なるほどこの世は諸行無常だと思った。この間まで普通に暮らしていた人々が、突然の大地震で、生活が一変したのだから。
 わたしは、経済的なことで悩んでいた。このままでは、どうにもならなくなると思い、苦しんでいた。しかしそれはただの思い込みだと気づいた。未来がどう変化するか、わからないからだ。未来が必ずこうなると決め付けるのは、一種の妄想だった。
 変化するのは、経済状況だけではない。自分も変わっていくのだ。いつまでも変わらない自分なんてないのである。今は病気だが、病気のまえの自分には戻れない。病気のままか、それが治った自分はあるだろうが。
 そう思うと方の荷が下りた。
posted by 21世紀中年 at 04:00| Comment(0) | 精神病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ついに精神障害を克服しました。

このところハードな仕事を続けていた。

一日に10時間働いていたのだ。

精神障害者なのに、そんなことをするなど無謀なのだが、友人の頼みなので頑張ってやってみた。

仕事はネットショップの立ち上げだった。

一から十まで私が一人でやった。

どうせうまくいかないと思っていたら、なんとなんにも広告を出していないのに一月に2000件のアクセスがあって10万円売り上げた。

自分にこんな才能があるとは思っていなかった。

私は精神障害者である。世間からは無能と思われている。

実際今まで何度となく軽蔑された。

しかし自分の才能を生かして努力さえすれば、病気は治り、普通の仕事ができることを私は証明した。

だから全国の精神障害者の皆さん。やればできるんです。実信をもってください。

いま私には某大手企業から、私がどうやって2000アクセスを可能にしたか教えてほしいと言われているぐらいだ。

もしかしたらそこで仕事が見つかるかもしれない。

さて今後のことはまた報告します。

皆さん精神障害は必ず治ります。

posted by 21世紀中年 at 21:13| Comment(0) | 精神病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。